全身脱毛の期間について

 

全身脱毛は、個別の脱毛パーツ(部位)の全て(あるいはその大部分)を脱毛するものですが、それぞれのパーツの脱毛期間はどのくらいか知っておくと 全身脱毛にかかる期間がある程度計算できます。現在の脱毛の方法では、美容クリニックなど医療系のレーザー脱毛とエステティックサロンなどの光脱毛が主流となっています。

この2つの脱毛方法は原理的に同じですので、一回の施術にかかる時間も一つの部位では数十分と短く、脱毛が完了するまでに施術回数が6回から10回、期間にして1年から2年くらいです。 どうして施術回数が6回から10回もあるのかと言いますと、毛周期という毛の生え変わりの周期がだいたい1年から2年程度ありますので、全ての毛に対して施術するためにはどうしてもある一定期間と施術回数が必要になるからです。

一つの部位で上記の期間がかかるわけですから、全身脱毛のように施術する部位が多くなりますとそれだけ時間がかかります。エステティックサロンなどでは、一つの部位で1年、全施術回数6回が基準となっていることが多いですから、 1回で全ての部位の施術を行うか、1ヶ月か2ヶ月の間に何回か通うことができるのであれば、最短で1年程度と言えます。

医療系のレーザー脱毛も同様ですが、脱毛効果を確かなものにするために一つの部位の脱毛で施術回数が10回前後、施術期間が1年から2年とするところが多いようなので、このようなところで全身脱毛をする場合には、 通う回数にもよりますがやはり、最短で1、2年という期間が妥当なところだと考えられます。

[関連サイト特集]
医療系のレーザー脱毛が出来る脱毛クリニックのサイトです・・・脱毛クリニック

Copyright © 2014 全身脱毛の期間 All Rights Reserved.